トップページ > 松本商会について

松本商会のテーマ・シンボル・企業理念Theme・Symbol

テーマ

あなたとつくる住まいのかたち。くらしのドアをひらきます。

イメージ

あったかい家。居心地のいい家。やすらぎのある家。頼もしい家。
私たちが心に描く住まいには、さまざまなかたちがあります。
そんな住まいの理想の姿を、松本商会はお客様と共に考え、
「快適で、ここちよく、心ふれあう生活」
の3つをテーマに、これからの住まいと街づくりを進めます。

シンボル

空と大地と太陽と

ロゴ

さかのぼること、平成6年(1994年)設立40年目、私たちは、C・Iを行い次代へ向かう新たな決意をシンボルマークに込めました。流れる空色のラインは住まいに降り注ぐ恵みの陽ざし。 真横に伸びる緑の山並みは、自然と人の和。上昇する真紅の太陽は、未来への飛翔。そこに広がるのは、明日への希望。
そして、住まいづくりに寄せる真摯なまなざしです。

「しあわせを築くよりよい住まい」を合言葉に。どんなときにも誠実に、時代を拓く目をもって。私たちは、くらしのドアをひらきます。

企業理念

3Y宣言

AMENITY-快適に住まう。
憩い、くつろぎ、遊べる街づくり。新しい「ふるさと」がまたひとつ生まれます。
住まいの快適を考えるとき、私たちは自分自身をとりまく環境を切り離して語ることはできません。そこにくらす人々が安心して憩い、くつろぎ、遊べる街であってこそ、 暮らしの舞台となる家に、住む喜びも生まれてきます。松本商会も、単なる住宅の枠を越え、人々が豊かにくらす環境づくりに視点を広げ、かずかずの新しい街づくりを手がけました。 住む家が、住む町が、いつまでもくらしたい「ふるさと」となること。それが松本商会の願いなのです。

FLEXIBILITY-気持ちよくくらす。
自分の気持ちにぴったりと合う。そんな住まい方がみつかります。
住まいには、そこに住む人ひとりひとりの快適のスタイルがあり、生活習慣が息づいています。どんなくらし方をすれば、毎日がもっと楽しくなるのか。 私たちはお客さまとじっくりコミュニケーションを重ね、新しい快適のかたちをつくりあげます。家族の年齢やライフスタイルを考えた、くらしよい住まい。 そこには住まう人の満足があります。自分の気持ちにぴったりと合う、わが家を手にしていただくために、松本商会は住まい選びからアフターサービスにいたるまで、 長いおつきあいをつづけていきます。

HEARTY-こころ、ふれあう。
あなたが歩くこの街と、いつもいっしょの松本です。
魅力ある住まいが暮らしを豊かにするように、私たちの住む街をより良い環境に変えていくのは、人と人とのあたたかいこころのふれあいです。 地域に住む人々が、進んで互いの理解を深め、環境づくりに参加することで、新しいきずなが生まれ、活気ある街をつくり出します。快適な環境を地域に住む私たち自身の手で育てたい。 ふるさとの一員として、愛する街といっしょに歩んでいきたい。松本商会のさまざまな文化活動への取り組みも、そんな積極的な応援の気持ちの表れです。

ページトップへ戻る

SITE MENU

お役立ち情報

Copyright(C) 株式会社 松本商会 All Rights Reserved.